エリアフリーの先生方へ ~~面接に向けての注意点~~

 

転職をお考えの先生の中にはエリアに拘りの無い(全国引越し可能)先生もいらっしゃいます。
 
転職先の候補となるエリアが全国ですから、先生のご希望に該当する病院は多数出て来る可能性が高いです。
勿論ご希望条件にもよりますが。
 
 
但し、闇雲に幾つも面接を受けまくるという事はお勧めしません。
数が多すぎて収拾がつかず、逆に比較検討出来なくなります。
 
病院によっては勤務条件以外にも院内の雰囲気や、アクセス状況、院長先生のお人柄、コメディカルの雰囲気、病棟区分、病院の方向性、病院規模 等比較しきれない程のポイントがあります。
先生ご自身でも自分にとって何が良くて何が悪いのか理解出来なくなります。
多くても4~5件にまで絞る事をお勧めします。
 

 
 
多くのお話(求人)が出てきた場合、絞り込むには、
まず先生のご希望には優先順位があると思います。
その優先順位で高い希望をピボットにして病院を絞り込んでいきます。(高い希望とは絶対に譲れない条件です。)
 
あとはその残った病院の内情等を担当である転職コンサルタントに聞いてみましょう。
病院のカラーとしてご自身に合うようでしたら面接候補となり得ます。
 
以上の事をしてまだ数十件も候補があるという事は、過去の事例としてもほとんどありません。
 
 
時間は有限です。
転職コンサルタントを上手く使い、最終的に最善の転職が出来るよう求人を見てみて下さい。