増え続けるzoom面談・面接について

 

コロナ禍である事によって、先生方のご勤務先でのご対応や働き方などは少なからず影響を受けている事と思います。
またそのような中で「転職の相談をしようにもなかなか面談がし難い」「会って相談したいが躊躇してしまう」「病院へ面接に行きたいが渡航禁止や県外への移動制限をされている」といったお話を伺う事がございます。

そこでまず私共【精神科医の転職相談室】ではオンライン面談を行なっています。
オンラインと言いましても面倒な設備は必要なく、zoom(ズーム)アプリを使用した面談方法です。
パソコンは勿論、スマートフォンやiPadなどの端末からでもアクセス可能で、どなたでも簡単に(無料で)オンラインでの面談が可能です。
実際に、既に複数の先生方と上記ZOOMを活用したオンラインでの面談は行なっており、先生方からも「意外に簡単で良かった」との反応を頂いております。

また医療機関側との採用面接に関しましても、zoom面接を行なっております。
そこでは実際に面接の場で行われるようなやり取りが行なわれています。
勿論、実際にその医療機関を見てみない事には、先生側が判断出来ないかと思いますので、zoom面接後は時期を見計らって、実際に医療機関側へ見学は行なっております。
(面接自体を先延ばしにするよりも、ファーストステップであるzoom面接は有効な手段であり、既に多く医療機関で取り入れられています。)

ご転職のご相談は非常にナイーブであり、メールではなかなかお伝え難い事、また電話でも言いたくないような事もあるかもしれません。
そのような時はオンラインでの面談が有効かもしれません。
zoomの利用方法は非常に簡単ですので、私共からお教えする事も可能です。
(勿論、引き続き電話、メールでのやり取りもお受けしております。)

このようなご時世だからこそ、昨日までの常識は今日の非常識と言えるような、これまでのやり方が通用しなかったり、見直されたりする事があるかと思います。
既に私共とやり取りをしている先生方も含め、オンラインでの面談についてはお気軽にお申し付け下さい。