先生の求人を我々と病院が作る

内容

 

「求人」という言葉を聞くと、既にあるものというイメージがありませんか?
そしてその既にある「求人」に対して、応募するかを先生が検討する…。

 

是非このようなイメージは捨てて下さい。
このような考え方では転職後の満足度は半減してしまいます。

 

確かに求人はありますし、その求人に対し応募は出来ます。

しかし本当に先生が入職して納得出来る求人はその中にはありません。
本当の先生の求人は、医療機関側に転職エージェントが確認・交渉をして先生のご希望を何とか叶えてもらう/勝ち取るものです。
時には医療機関側とある程度のやり取りと時間を費やし、医療機関と我々双方があーでもない/こーでもないと言いながら一緒に作っていく事もあるのです。

 

 

先生が転職エージェントに相談をされるのであれば、是非この熱い求人を期待して下さい。

 

 

紹介会社によっては「登録後にすぐに多くの求人を送ってきた…。」なんて事もあるかもしれません。
しかしそんな短時間で送れるような求人には惑わされず、粘ってみて下さい。
転職エージェントに先生のお考えや気持ちを伝えてみて下さい。
(同じ病院の求人であっても、既にある求人と新しく作り替えた求人では全く別物です。)

 

わざわざ面倒な転職活動をするわけですから、中途半端に行なうよりも、しっかりと納得のいく転職活動をしていただきたいのです。

先生の求人は転職エージェントが作り出せるものという認識を是非持っていただきたいと思っています。