秘書がサポートしてくれるメンタルクリニックについて

内容

 

ここ最近ですがメンタルクリニックの中でも多数の分院を出店されるなど大々的に活動されているようなクリニックを
各地でお見受けする機会が増えてきました。このようなクリニックの場合、医師の確保さえ上手くいけば更に出店数を
増やす事を計画している場合も多く、より多くの医師を採用するため躍起になっている所も多いです。

 

 

しかし、このようなメンタルクリニックの場合、イメージされがちな事として「短時間で多くの患者の診察を迫られる」
「ノルマが課せられる」などハードな労働環境であると思われる事も多く、このような先入観が先行してしまう事で
先生方からは敬遠されてしまう事もしばしばあります。

 

そんな中つい先日、指定医をお持ちのK先生が、あるきっかけでこのようなクリニックにて初めてスポット勤務を
行う機会があったのです。K先生ですが先にも述べましたようにクリニックに対しネガティブな先入観を
お持ちだった事もあり勤務を開始するまでとても不安を感じていたようです。しかし、いざ勤務を開始してみると
意外にも当初イメージしていたよりも明らかに働きやすいという事が分かってきたようなのです。

 

その最大のポイントは診察する際には必ず専任の秘書がついてくれる事でした。
秘書がつく事でパソコンへの入力作業や書類の作成、診察時間の管理など、他の医療機関では医師が対応すべき事を
全て秘書が代わりに行ってくれるようなシステムになっているのです。つまり医師にしか出来ない事は医師が対応し、
それ以外の事は秘書にお任せする事で医師の負担を極力減らす事を目指したスタイルになっているのです。
K先生は初めてこのような環境で働いてみて
「患者の話を聞く事は何人対応しても苦ではなかった。大変なのは、その後の処理である。」
という事に気が付かれたそうです。

 

もしかしたらK先生と同じように感じられる先生もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかも給与が高めに設定されていたり多くの診察をこなして頂いた際にはインセンティブの支給などもあります。
常勤、定期非常勤、スポットなど様々な勤務形態での対応が可能となっておりますので、
ご興味をお持ち頂けた先生がいらっしゃれば一度お試し頂くのも良いかもしれません。
新たな働き方が見えてくるかもしれません。ご希望の先生方、お気軽にご相談下さいませ。