精神科への転科をご希望されている先生方へ

内容

 

弊社宛に頂くご相談の中で割合として、とても多くを占めているのが他科から精神科に
転科を希望されてご相談頂くケースです。実際に、そのような先生方のご案内をさせて頂き、
転科された先生方も多数存在しております。

 

転科の場合ですが一般の転職とは違い様々な制限が加わってくる場合がございます。
お問い合わせ頂く内容によっては残念ながら転科が難しいと言わざるを得ないような場合もあります。
では具体的に転科を希望されている先生方より、どんなご相談を頂く場合が多いのかと言いますと、
以下のような内容が多くなっております。
例えば、
・今の年齢からでも転科は可能なのか?
・どの領域からでも精神科に転科する事は可能なのか?
・転科すると給与額などを含めた労働条件はどのようになるのか?
・転科を受け入れて頂けるような医療機関はどのくらい存在するのか?、、、などです。

 

また精神科でご勤務するとなった場合、精神保健指定医の取得が必須になります。
そこで、
・どこの病院でも取得する事は可能なのか?
・勤務を希望している地域に指定医の取得が可能な医療機関が存在するのか?
というようなご相談を受ける事もございます。

 

 

このような事でご検討されている先生方の本音としましては、
まずは情報を収集して転科する事が可能であるという確証が持てた段階で、
正式に転職活動を始めたいと考えている場合が多くなります。
しかし、ただ相談だけという事に躊躇してしまい相談する事を
ためらっていらっしゃる先生方も多いようです。

 

このような事でお困りの先生方、是非お気軽にご相談頂きたいと考えております。
私共としましても先生方に納得の転職をして頂きたいと考えておりますので、
そのための情報提供に関しては一切惜しむ事なく対応させて頂きます。
つまらない事で折角のチャンスを逃す事ないよう、是非お気軽にご相談下さいませ。