関西圏で求人をお探しの先生方へ

内容

 

私共の方にお問い合わせ頂く精神科の先生方が転職を希望されている地域の内訳としては、
必然的に医療機関の数が多い関東(特に1都3県、東京、千葉、埼玉、神奈川が圧倒的)にて
転職をお考えの先生の数が多くなります。
これは医療機関の数が多い事だけが理由ではなく、関東にて勤務してみたいという事で
お考えの先生も多く全国各地から先生方が多数、集まってくるというのも理由の一つに挙げられます。
それもあって実際に転職される先生の数も他の地域と比べて圧倒的に多くなっているのが現状でございます。

 

一方、関東に次いで転職をご希望される先生の数が多い地域が関西という事になります。
その中でも大阪、兵庫、京都周辺にて転職先をお探しの先生方の数が多くなっております。
ところが、この地域での転職状況は、どんな状況かと言いますと関東の状況とは少々違い
転職を希望されている先生は多数存在しているものの、実際に具体的に転職活動を
開始する医師の人数が関東に比べ圧倒的に少ないという現状になっております。

 

その理由は一体何か、私共の方で様々な情報収集を行った結果、関西圏というのは
求人を行っている医療機関の顔ぶれが、ここしばらく変わっていない状況が集いている
ようなんです。つまり具体的に転職活動を開始しても出てくる案件はいつも同じ物ばかりで、
真新しさ、新鮮さを感じない内容になっている事ではないかと推測しております。

 

そのため先生方が転職を考え情報収集するところまでは良いのですが、
いざ具体的に応募してみようと思える案件が見当たらず尻込みしてしまう事も多いようです。

 

 

仮にこの仮説が正しいとすれば、二つご提案がございます。
一つは奈良県の病院を探す事、もう一つは新幹線を使って岡山、広島、山口、福岡辺りで
求人を探す方法です。少々、通勤で時間や労力を要する事もございますが、
今までになかったような真新しい感覚の求人が出てくる可能性は大幅にアップします。
大阪、兵庫、京都方面で転職活動に行き詰ってしまった先生、
是非、上記の件、ご参考にして頂ければ幸いです。